ツバコロ2号アロのブログ

. 2月21日すいらん&2月15日千葉展ツバコロ編

日曜は雨そうなので、土曜日の昼間運動不足解消とダイエットを兼ねてすいらんに、行ってきました。

まずは、強そうなドーベルマンちゃんと遊ぼうとするアロ。260221a.jpg
しかし、返り討ちにあってしまう。
220221b.jpg
いつも遊んでくれる、サンチュ君、エルフ君(サモエド)が遊んでいると、何故か止めに入ってしまうアロ。
けんかじゃ~ね~し。
270221c.jpg
コルト君にアロのペットボトルをとられました。飼い主さんやそのお仲間たちで追いかけるも、なかなか返してくれません。
270221d.jpg
つかの間の平和。しかし、その後
270221e.jpg
こうなってしまいます。
270221f.jpg
驚いたことに、サンチュ君の体重は24kg、エルフ君は26kg。大きくみえるんですが、実際はそんなでもない。ちなみに、アロは減量して29kg。パワーじゃ負けないはずなのだが・・・意気地がない。内弁慶さんです。

それでは千葉展でのツバコロを一週間遅れですが、観てみましょう。
妹の愛ちゃんの勇姿です。綺麗にまとまっていると思うのですが・・・・
tibatenn ai3
tibatenn ai4
tibatenn ai5
tibatenn ai6
tibatenn ai7
tibatenn ai8
tibatenn ai9
tibatenn ai10

応援に行ったツバコロと出展までの休息の愛ちゃん
tibatenn tubakoro1
tibatenn tubakoro2
すーちゃんママに、可愛らしい抱擁をするチャコちゃん。アロパパ&ママにもしてちょ。
tibatenn tubakoro3
ツバコロ機動部隊募集中。健兄、レーム君、ワン君、ボンちゃん入りませんか?
tibatenn tubakoro4
それではみなさん、ご一緒にポチッとお願いします。⇒にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
PS:コメントもよろしくね。
PSのPS:このほど、シェルティーのミクちゃんをアロパパの実家にお預けすることにしました。昨年、実家で飼っていた、ボダーコリーが亡くなり、父がすごく寂しいとのことで、新たにワンちゃんを飼いたいとのことでしたが、80歳を超える高齢であり、母も病気で体が衰えていて、とても子犬を育てるのは不可能と判断し、以前より父のお気に入りのミクちゃんを預けることとなりました。アロ&ミクパパ、ママも寂しいのですが、、意外にもアロの元気がなくなっちゃいました。犬って不思議ですね。


スポンサーサイト
comments
74. 機動部隊(`_´)ゞ入隊希望者 二条(レームの女房) さん
こんにちは。
こちらへは今日ほとんど初めてで(・・;)レームの名前があったので、テレパシーか何かで呼ばれたんですね(笑)まずはご挨拶ッ♪よろしくお願いします。

2015-02-22 17:14:27 | [編集]

75. 一緒に遊びましょう。 アロ&ミク一家 さん
 千葉のマッチシょー以来ですね。v-290
御無沙汰しております。時々、レーム君やアーロン君をブログで拝見させていただいてます。仲良し二頭で楽しそうですね。
 アメーバブログのコメントの書き方が、いまいち判らずコメントをしていませんが、今度チャレンジしようと思っています。ツバコロ機動部隊は、幸手(埼玉)、ワフ山中湖、ヒメツバ実家、すいらんなどに出没しています。神奈川でいいところがあったら教えてください。今度はこちらが参上します。マッチショーでは知り合いがいっぱいいて、ろくにお話もできなかったこと、残念に思っておりました。
これからもどうぞ夜露死苦。v-291
2015-02-22 19:08:35 | [編集]

76. No title だっちょこ さん
ドベちゃんやフラットちゃん、若い大型犬が多かったのですか?
アロ君いい運動になったでしょうね。(あー、行きたかった!)

ご高齢のご両親とシニアなミクちゃん、まったりゆっくり、優しい時間が流れるのでしょうね。なんかいいな。
近くでイベント等ある時は、ミクちゃんに会えるかなぁ。

オチリの重---い機動隊員より。



ところで「月夜の晩ばーり」ってなんですのん?
2015-02-22 19:46:11 | [編集]

77. ファイト! チャコ さん
アロくん 淋しくなっちゃったのね〜
ミク姉ちゃん いないと遊べないもんね。
でもね じいちゃん ばあちゃんの気持ちも うちと同じなので よく分かります。
アロくん ミク姉ちゃんの分も パパさん&ママさんに甘えてね♪
2015-02-22 22:55:44 | [編集]

 やはり16年以上一緒に暮らしてきたミクと離れるのは、寂しいです。v-292
しかし、以前、ボーダーコリーの飼い方や躾で近所とトラブった両親に新たに子犬を飼わせることはできず、また、捨て猫が実家にいつくようになってしまっていたので、再びトラブルになることも考えられたので、ミクなら鳴いたり騒いだりもせず、人に怖がられることもないし、野良猫を追っ払えるということで、泣く泣く実家に預けることにしました。v-409
しかし、預けただけなので、時々、連れ出そうと考えております。
励ましのコメントありがとうございます。
2015-02-23 20:21:44 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

アロ一家

Author:アロ一家
ラフコリーをこよなく愛する夫婦です。

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR