ツバコロ2号アロのブログ

. まだまだですね~。

先週は木曜日あたりから、あまり良いことがなくて、職場で親しい看護師さんが亡くなって、お通夜に、仕事帰りに参列しようとしていたら、アロママのお父様が危篤となってしまい、アロパパは喪服のまま病院に着いたら、それから30分後に亡くなってしまい、2月26から3月1日まで、通夜、葬式となってしまいました。アロママのお父様のご冥福をお祈りいたします。その後も仕事が忙しく、夜中の散歩くらいしか、アロをかまってやれず、今日、久しぶりにゆっくりできたので、天気は、微妙だったのですが、真似事もかねて散歩にでかけました。h2703071.jpg
h2703072.jpg
h2703073.jpg
脚側歩行は、もっとアロが後ろに着かなきゃいけないし、そもそも、着けの命令で左脚側に着いてくんない。
アロパパもアイコンタクトをとるなら、アロをもっと後ろに歩かせて、左後方を見る感じにしなきゃいけないのだが・・・・
どうしても、こんなふうになってしまう。まあ、平均すれば、2日から3日に一回で夜中に、30から40分程度ではこんなもんかもしれないが、何かが足りない。う~ん。

h2703074.jpg
この後、もとに戻れで脚側に着けない。(泣)それに、真っ直ぐに走ってくるのだが、待て、座れ、とやると、アロパパの正面からだいたい、右に45度位の位置で座ってしまう。来い!で勢いがありすぎるのかなぁ?アロパパに近づいたら減速してくれないかなぁ~。う~ん。よ~わ~らん。

h2703075.jpg
座って待つ。そして、もとに戻るはこんなもんかな?

h2703076.jpg
h2703077.jpg
h2703078.jpg
八の字は脚側歩行が完全ではないから、やはり、こんなもんになっちゃう。

h2703079.jpg
伏せ&待て・・・・途中で散歩中のワンちゃんに駆け寄ってしまい。失敗(泣)
夜中に散歩ワンちゃんいないから慣れてないのか?しかし、すいらんのドッグランではできる。紐に繋がれたワンちゃんにすっ飛んで行く癖を直さねば・・・・

h27030710.jpg
回れ右&着けも同様に脚側にきちんと着けないから、アロパパと並行にならない。

h27030711.jpg
h27030712.jpg
まぁ、訓練の真似事はこのくらいにして、ママと一緒にお散歩再開

h27030713.jpg
ミクちゃん寒いからお留守番ね。暖ったかくなったら、乳母車持って、お散歩しようね。もうすぐ、春ですよ。

北関東連合の皆様、15日宜しくお願いします。
JCC千葉支部の皆様、22日宜しくお願いします。

コリーファンシーみなさん見ました~?千葉支部のマッチショー各地のマッチショーより盛り上がっているように見えませんでした?JCC千葉支部バンザイ!!

PS:アロパパはアロママの車をバックさせて、柱にぶつけてしまいましたとさ。入院するので、狭いCR-Zでの移動と相成りました。ここんとこついてないなぁ~。友人に御払いを勧められました。

可哀そうなアロ&ミク一家にガンバレのポチッとお願いします。⇒にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
 コメントもどしどし書いてね。










スポンサーサイト
comments
アロくん、訓練の練習頑張ってますね~♪
我家のミルキーさんは、10歳になるので
そろそろ訓練も引退モードですが
今年一年、もうちょっと頑張ってみようかと検討中です。
訓練は、3歳から始めたので、苦労しましたが
それでも、やっぱりやって良かったと思う事が多々あります。

支部自慢、高評価頂きありがとうございました。
頑張って書いた甲斐があります!
これも一重に、みなさまのご協力のおかげです。
来年もまた宜しくお願いしますね~♪

ブログリンクさせて頂きました。
ミルキーを我家に迎える前から続けているブログなので
私とミルキーの訓練とショーの四苦八苦の記録も載ってます。
あれこれとズッコケつつ、皆様に助けれらての日々でしたので。
何かご参考になることがあれば良いかと思います。

練習会、お天気だと良いですね~♪
2015-03-09 02:31:40 | [編集]

訓練の方は、まだまだですが、22日にはお邪魔します。
何かヒントがもらえたら、と期待しております。
マッチショーは、ここ一年のファンシーに載せてあった中でもだんとつだと思います。ひとえに、役員様のご努力の賜物ではないでしょうか?
それでは、22日お会いできるのを楽しみにしております。
お体を大事にしてください。無理は禁物ですよ。v-290
2015-03-09 17:06:00 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

アロ一家

Author:アロ一家
ラフコリーをこよなく愛する夫婦です。

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR