ツバコロ2号アロのブログ

. 9月27日悲しみ&お祝い

本日は、レオンが亡くなって、2回目の命日です。そして、東京中央展覧会の開催日でもありました。
朝、レオンに御線香をたいて、レオンの冥福をお祈りした後、ラレス兄貴とアド兄貴の応援に行きました。
まずは、東京中央での展覧会。チャンピオン戦はアド兄貴とラレス兄貴ともう一頭の勝ち上がりワンちゃんとの争いとなったのです。
まずはアド兄貴の華麗な走り
ado01.jpg

次にラレス兄貴の華麗な走り&ステイ
raresu01.jpg
raresu02.jpg

ラレス兄貴おめでとうございます!!
raresu03.jpg

ここからは、2年前亡くなったレオンを偲ぼうと思います。
10歳3か月 突発性血小板減少性紫斑病で亡くなりました。今でも、あの悲しみは忘れていません。

oinori.jpg


leon07.jpg

leon01.jpg

leon02.jpg

leon03.jpg

leon04.jpg

leon05.jpg

reonrassie.jpg

アロ&ミク「今日は僕や私が全然出てないけどポチッとお願いいたします。」⇒にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
299. 志音君ママ さん
我家は、もうじき先代あやめちゃんが亡くなって4年が来ますが、
月命日になると、最後の病気が憎いです。
脳腫瘍の悪性でした。
初めは、なかなか分からなかったでしたが、アジソン症でした。
レオン君の病気も、あまり聞きなれない病気でしたね。
今は、病院に行かない日が多いので、何でか不安・・・。
でも、志音が来てくれたおかげで、展覧会、マッチショー、訓練なんかに
行かれることで、世界が変わり、驚くことばかりです。
アロ君、ちょっとだけ、デートしませんか~v-8

2015-09-28 10:47:57 | [編集]

300. 志音ママさんへ アロ&ミク一家 さん
病院に行かない日々が送れることは、お互いに幸せだと思います。
家もアロのあかげで、たくさんのコリー友達ができて楽しい日々を送っています。お互い実家にめぐまれましたね。
ところで、今月は、イベントもりだくさんですよ。10月4日は千葉展覧、
18日はトライアルです。アロは出展しませんが、妹達の応援にいきます。
是非、ご一緒しましょう。
2015-09-28 21:44:28 | [編集]

301. ひめつば さん
私は先代コリーを亡くして
姫子までに7年もかかっちゃった。
この金木犀の香る季節になると、やはり思い出します

レオン君・ラッシーちゃんが居たから繋がったご縁
これからもよろしくね。
2015-09-29 18:27:53 | [編集]

302. 姫ツバさんへ アロ&ミク一家 さん
こちらこそ、宜しくお願いします。やはり、命日には、悲しくなります。しかし、アロのおかげで、楽しく暮らせます。アロにとっては、家に来て良かったのかどうかわかりませんが、我が家は幸せです。
ところで、10月14日ぎりぎりまで、アロと訓練する予定です。まぁ、無理でしょうけど。高跳びは最高60cm、持来は、ダンベルを塩ビに変えたら、持ってこなくなってしまいました。木製の制作を管理に依頼しました。招呼の途中の伏せは本日40%の確率でできるようになりました。脚側は少し良くなった程度です。まだまだですが、あがいてみようと思います。
展覧会の合間に訓練見てくださいね。
2015-09-29 21:30:01 | [編集]

303. 西の星 さん
レオン君の命日だったのですか。
我家も東京で今までにコリーだけで6頭亡くなっています。
娘達が飼った初めの子は1才と6ヶ月で亡くなり、次の来た子犬は4ヶ月で亡くなりました。
その後リンクスの子が2ヶ月で亡くなり14才,13才,12才で老衰と続きました。
人間より先に行って待っていてくれるのは仕方が無い事です。
亡くなった子供達は最初の1才6ヶ月の子は医者の注射で心臓発作で亡くなり、その後の子供達は胃捻転、心臓ヘルニアで亡くなりました。
大人達は老衰でしたので病気でなかったのだけが良かったです。
今居る子供達も上は11才7ヶ月、9才,7才と病気知らずで元気に過ごしているのだけが嬉しいです。
このまま元気で過ごしてもらいたいものです。
2015-09-29 23:32:57 | [編集]

304. 西の星さんへ アロ&ミク一家 さん
そうですね。今生きている犬達が健康であることが大切ですね。
結婚式、当日にエンジェル(シェルティー11歳10ヶ月 死亡)を飼い、その後、ミク(シェルティー16歳10ヶ月存命)ラッシー(コリー13歳8ヶ月 2年前死亡)レオン(コリー10歳3ヶ月 2年前死亡)アロ(コリー 2歳 元気)と飼い続け、いつまで飼えるのだろう?と寂しく思う時もありますが、現在を、精一杯、犬と楽しめば良いと考えております。
2015-09-30 14:21:22 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

アロ一家

Author:アロ一家
ラフコリーをこよなく愛する夫婦です。

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR